準備・マインド

「ヨットのように生きる」by西野亮廣【まとめ&関連紹介】

更新日:

ヨットのように生きる

2019年11月12日のVoicyにて西野亮廣さんが

「ヨットのように生きる」という内容をお話しています(Voicy:リンク

本記事では、「その内容のまとめ」と「関連する偉人の名言」を書いています。

スポンサーリンク



 

「ヨットのように生きる」とは

人生には「追い風」「向かい風」「無風」の3つの風が

入れ替わって吹いてきます。

 

その3つの風を普通は下記のように考えます。

「追い風」が吹くことを願い、

次に「無風」

そして「向かい風」は避けたい

 

しかし、ヨットは違います。

ヨットは「追い風」だと前に進みます

そして「向かい風」の時でも、帆の傾け具合を変えて前に進みます

しかし「無風」では、動けません

 

このヨットのように、風を理解することが大事。

少し解釈を加えてまとめると↓

「向かい風」でも、前に進むエネルギーになる

そして「無風」では、定位置にいるようだけど、実際はジリジリと後退している(周りが前に進んでいるから)

 

西野さんが「向かい風」をエネルギーに変えた例としては、

ハロウィン翌朝の「ゴーストバスターズ」があります。

詳しくはこちら↓

 

 

幻冬舎(編集者)の「箕輪康介」さんも似たことを言っています。

「トラブルに身を投げろ」「安全安心を破壊せよ」

問題が起これば、人は考え、必死になります(火事場のバカ力)

過去記事もあるので良かったらどうぞ↓

【モチベーション】本「死ぬこと以外かすり傷」を読んで

 

 

 

関連する偉人の名言

偉人の名言を5つ紹介します↓

『逆風は嫌いではなく、ありがたい。どんなことも、逆風がなければ次のステップにいけないから』(イチロー)

『私は、人生の岐路に立った時、いつも困難なほうの道を選んできた。』(岡本太郎)

『リスクを負わないのがリスク』(ビル・ゲイツ)

『「負け」は「気づく」チャンス』(澤穂希)

『崖っぷちありがとう!!最高だ!!』(松岡修造)

 

下記の様なことわざもあります↓

災い転じて福となる:

自分の身にふりかかった災難や失敗を上手く利用して、逆に自分の有利になるよう工夫すること。

 

終わりに

このような言葉を頭に入れておくだけでも、

自分の思考が変わってくるかと思います。

「ヨットのように生きる」実践できると、

人生が楽に進めるようになるでしょう。

 

 

スポンサーリンク


-準備・マインド

Copyright© 起業理学療法士の道 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.