おすすめ本 集中力

【新刊紹介:ヤバい集中力】獣(本能)を乗りこなし、調教師(理性)をいかに鍛えるか

投稿日:

ヤバい集中力2019年9月20日に出版された新刊

「ヤバい集中力 1日ブッ通しでアタマが冴えわたる神ライフハック45」の紹介です。

パレオさんこと、鈴木祐さんの本です。

 

パレオさんは、論文や読書量が半端なくて

メンタリストDaiGoさんがよく「日本でイチバン尊敬する人」と紹介するサイエンスライターです。

スポンサーリンク


人生の成功に最も必要なもの

「人生の成功に必要な要素とはなにか?」を調査した結果、

最も相関を示したのは、「誠実性」であることが分かっています。

※誠実性:目先の欲望に負けずに大事なことにコツコツ取り組める能力(すなわち「集中力」

IQよりも集中力が高い人の方が、収入や健康、メンタル、幸福度などで良い傾向が強い。

人生の成功において、「集中力」は最重要スキル

 

集中力とはなにか?

この本で以下の質問がされています。即答できますか?

・どうして人類は数千年も集中力の欠如に悩んできたのか?

・それほど大事な能力なのに、なぜ人類は集中力を進化させなかったのか?

・ゲームやスマホには発揮できる集中力を、仕事には使えないのはなぜか?

・一流のアスリートが独自のルーティンで集中力を高められるのはなぜか?

まず、必要なのは、ヒトの「心の仕組み」を知り、「運用法」を学ぶこと

 

また、「集中力は半分は遺伝で決まる」と言われています。

逆に言えば、「残り半分は後からでも修正が効く」と言えます。

スポンサーリンク


集中力という単一の能力は存在しない

「集中力」には色々な能力が含まれています。

下記に本書に挙げられている一例をまとめます。

【タスクにとりかかる前】:「自己効力感(自分はできる!!)」「モチベーション管理」

【タスクの最中】:「注意の持続力」

【誘惑に負けない力】:「セルフコントロール能力」

このように、集中力を発揮するには、様々な能力が必要になります。

本書ではこれらを「獣と調教師」という比喩を用いて解説されています。

 

獣と調教師

「獣と調教師」というのは、下記のイメージです。

・獣=本能(辺縁系)

・調教師=理性(前頭前皮質)

獣といかに付き合うか(乗りこなすか)調教師をいかに鍛えるか

という内容のライフハック(テクニック)が45個も紹介されています。

 

獣との付き合い方では、餌(食事)・報酬・儀式(習慣)について

調教師の鍛え方では、物語・自己を観る・諦めて休む

といった内容が書かれています。

 

1つのテクニックだけでも、その効果は科学的に実証されているものであり、有効なものです。

それが、様々な場面・目的においていくつもテクニックがあるので、

複数のテクニックを実行すれば、さらに、集中力があがること間違いありません!!

 

下記にテクニックの例を紹介します。

獣を動かす ライフハックの一例

獣に餌を与える:カフェインのとり方

・コーヒーにはミルクやクリームを入れる

・起床から90分はカフェインを飲まない

私は・・・集中するために「起床後すぐ、ブラックコーヒーを飲む」

完全に利用の仕方が間違っていました。「朝食後」に変えます。

 

儀式を行う:「5のルール」で小さな不快を重ねる

・休憩したくなったら、あと5分だけ続ける

・スマホを触りたくなったら、あと5分だけ目の前の作業を続ける

・腹筋をやめたくなったら、あと5回だけ続ける

・読書に集中できなくなったら、あと5ページだけ読む

これらの「小さな不快感を乗り越えた」という体験が大切

それにより「自分はできる」という自己効力感を育てる

※ 小さな不快=心の筋トレ

 

調教師を鍛える ライフハック一例

物語を編む:セルフイメージを上書きする「ジョブチェンジング」

「自分は集中力を備えた生き物なのだ」といった物語を形成することが大切。

これが、「自分は集中できない」という物語だと、集中しようにもできない。

 

この物語を形成する、いくつか紹介されている手法の1つ「ジョブチェンジング」を紹介

簡単に言うと、新たな「肩書き」をつけるということ

・「ブロガー」と肩書きをつけ、「自分はブロガーなんだ」と思えばそれだけで書こうと思う

・「Youtuber」とつければ、動画をとろうと思う

・「読書家」とつければ、本を読もうという気持ちになる

※ただし、イラストを描けないのに「イラストレーター」と肩書きをつけても意味はありません

あくまでも実践していることの集中力・モチベーションなどを増幅させるもの

 

終わりに

このような科学的に立証されているテクニックが盛りだくさんであり、

獣と調教師に分け、分かりやすく読みやすく解説されています。

どれも実践できそうなものばかりなので、

読んでみて損はない一冊、今後の生活に活かせる一冊かと思います。

是非読んでみて下さい。

 

パレオさん著書を一部紹介↓

 

■最高の体調

 

■超ストレス解消法

 

過去記事でもパレオさんの本紹介しています↓

【おすすめ本】服用危険飲むと寿命が縮む薬・サプリ【要チェック】

 

スポンサーリンク


-おすすめ本, 集中力

Copyright© 起業理学療法士の道 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.