起業

【起業・経営】ウォーターサーバーについて【費用・運用した感想】

投稿日:

当店(自費リハビリ施設)ではウォーターサーバーを4年弱利用しました。

ということで、本記事では「ウォーターサーバー:費用や運用の感想」についてまとめます。

ウォーターサーバーを検討される経営者様の参考になればと思います。

 
スポンサーリンク


当店での利用サーバー

当店利用のウォーターサーバーは「プレミアムウォーター」です。(公式HP:リンク

 

 

 

ウォーターサーバー:価格について

サーバー代:無料

送料:無料

PREMIUM3年パック(12L×2本):税込3,974円

毎月12L×2本が送られてくるものですが、

休止することで「2ヵ月に1回(12L×2本)」にすることができます。

※2ヵ月連続の休止はできない

 

当店での利用頻度は、

10人中1人くらいのお客様のご利用で、

飲む量もコップ1~2杯程度(100~200ml程度)なので、

12L×2本あれば2ヵ月余裕で持ちます。

ということで、費用としては以下のようになります。

2ヵ月で3,974円 (1月換算:1,987円)+電気代

在庫が増えていく状態であれば、自分達でも使用して飲んでいました。

(そうすると、あっという間になくなる・・・)

 

ウォーターサーバー:運用(紙コップ)について

ウォーターサーバーをお客様に利用してもらうには、

紙コップを用意する必要があるでしょう。

当店では当初以下のような「紙コップホルダー」を利用していました。

 

しかし、上手く紙コップを取り出すことができないお客様も多く(安物のせい?)、その都度、スタッフの手間となることが度々ありました。

ということで、以下のように紙コップを置く方法に変えました。

紙コップ

 

ちなみに紙コップは業務用として大量購入すれば、

1個1.5円程度で仕入れることができます。

 

ウォーターサーバー:運用感想

味はかなり美味しく、お客様からも好評をいただいてました。

ただ、上記でも述べたように

常連のリピーター客は水筒やペットボトルを持参することが多く、

あまりウォーターサーバーを利用されません。

 

なので、必須のモノではないと思います!

 

費用面以外のデメリットとしては下記のようなことがあります。

・場所をとる

・衛生面に注意を要する

・使い方が分からない方に教える手間がある

 

 

ちなみにスーパーだと飲料水は、

「2Lのペットボトル:62円」で購入できます。

「プレミアムウォーター(12L×2本):3,974円」と比較すると、

24L分の換算(62×12=744):744円

で「3230円分」安くなります。

 

ウォーターサーバーについて:まとめ

・ご利用いただいたお客様には好評

・ご利用のお客様は少ない

・12L×2本(2ヵ月)で3,974円

・スーパーの水(24L分)だと744円

ということから、悪くはないが必須ではない。

 

ちなみに当店では冷蔵庫を置いての飲料販売にしました。

ウォーターサーバーを検討する参考になれば幸いです。
スポンサーリンク


-起業

Copyright© 起業理学療法士の道 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.