おすすめ本

【片付けテク】不要なモノが減っていく1イン2アウト

更新日:

f:id:kigyou-pt:20190308091041j:plain

こんにちは。起業理学療法士のにっしぃです。

3月にも入り、年度変わりに片付けをする機会もあるのではないでしょうか?

片付けの際、

『なんでこんなにいらないモノがたくさんあるの??』

なんて思ったことはありませんか?

今日は、そんなことが起こることを防ぐ習慣のテクニック

科学的に証明されたテクニックをたくさん紹介してくれる

メンタリストDAIGOさん著:

『人生を思い通りに操る片づけの心理法則』

を参考文献にお話しします。

スポンサーリンク


 片付けテクニック:1イン2アウトとは

ゴミ

 

1つ入れたら2つ出す という習慣で

モノを1つ手に入れたら、2つのモノを処分します。

とてもシンプルなルールです!

最近行った私の1イン2アウト

靴下を1足購入し、2足の不要な靴下を捨てました。

この際、購入する前から、不要な靴下が2足くらいあるなぁ・・と感じていると、

新しく購入するきっかけ(必要なモノの購入の基準)にもなります。

あとは、処分するモノについてですが、

基本的には、

同じモノ(靴下を買ったら靴下)を捨てると良いと思います。

どうしても無理な場合も出てくると思うので、

その場合は、せめて同じ種類のモノ(靴下を買ったら、同じ衣類(例えばTシャツ)を選択します。

この1イン2アウトを習慣にしていると、

『まだ使えるからもったいない(結局使わないのに・・)』

という思考になることが激減しました。

不要なモノがドンドン減っていきます。

1イン2アウトのメリット

①モノが勝手に減っていく

②慎重に購入するようになる

③良いモノが残る

①モノが勝手に減っていく

2アウトというのが、ミソでもあり、

(貰い物などで)知らぬうちに増えたモノも必ず生じてくるので、

1イン1アウトでは、モノは増えていきます。

1イン2アウトが絶妙なバランスです。

②慎重に購入するようになる

1つ購入するには、2つ捨てなくてはなりません。

大して必要でもないモノを買ってしまったとしても2つ捨てなくてはなりません。

そうならない為にも、購入する際に慎重になります。

そして捨てるモノを前もって選択しておく意識ができます。

③良いモノが残る

上述した

メリット①から不要なモノを捨て、

メリット②から必要なモノを購入する

このような習慣をつけていくと、身の周りが良いモノばかりになります。

私の靴下の話でいうと、

(まだ履けるけど・・・)汚れていたり、伸びてしまった靴下がたくさん残っていたのが、キレイな靴下ばかりが残るようになりました。

良いモノばかりが身の周りにあると気分が良くなります。

また、たくさんのモノがあると、選択するのに悩んでしまったりします。

良いモノを探すのに時間がかかったりします。

身の周りの不要なモノを減らし、良いモノを残しましょう!!

このような簡単だけど、効果的なテクニックが34も紹介されています!!

↓↓↓オススメです!!

 

動画にもしてます⇩

スポンサーリンク


-おすすめ本
-

Copyright© 起業理学療法士の道 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.