体験談 経理

【起業の道】税理士への相談前に…(経理初心者の記録)

更新日:

f:id:kigyou-pt:20190303054340j:plain

こんにちは。起業理学療法士のにっしぃです。

独立・起業(法人)して3期が終わり、2019年1月から4期目に入っています。

今まで(3期の決算)税理士などの専門家に相談することなく、苦労しながらなんとか済ませていました。

なかなか、苦労(ストレス)と時間の浪費が多いので、

昨日、税理士事務所に問い合わせ、3日後に面会することとなりました。

本日は、その際に相談したいと思っていることをまとめました

下記のような方の参考になれればと思います。

・これから起業するにあたって経理について何も分からない。

・税理士に相談すべきなのかどうか悩む。

・何を相談して良いのか分からない。

スポンサーリンク


独学での経理(1~3期)

まずは今まではどうしていたかをお伝えします。

経理・税務関係で行ったことは・・・

①日々の記帳

②年末調整

③確定申告

④役員報酬の変更

このくらいです。

①日々の記帳

弥生会計を使用

・ネット・本で仕訳方法を調べ、入力。大体は問題ないが、減価償却や一部の仕訳方法に悩み不安あり。

②年末調整

・1期目は、ネット・本で調べ理解するのに苦しんだが、2期目からは1期目を参考にすることで問題なく可能。

③確定申告

・1期目は、ネット・本で調べても訳が分からず、別表の多さにも圧倒され、何時間かけても理解できなかった。税務署に相談しに行き、言われるがままに記載しなんとか完成。

・2期目は、1期目を参考にすることで割とスムースに完成。

・3期目は、黒字になり、かなり難渋。「欠損金の繰越」をすれば良いことに気付き、なんとか完成。改めて「減価償却」など注意深くみると、正しくできているのか不安なところが出てくる。

④役員報酬の変更

1期目に設定した報酬が高すぎて無謀であったため、収入により決まる社会保険料の支払いが苦しく、報酬を減額することとしました。

・ネットで調べ、それほど苦労なく可能。

・価格設定が正しいものなのか知識がなく、不安

※経理知識ゼロの自分には下の本が分かりやすく、非常に助けられました。

初・税理士事務所へ問い合わせ

まず、税理士事務所にどのような問い合わせたをしたか・・

①『今まで独学だったが、専門家の方に相談した方が良いのか迷っている』

②『どのような金額で、どのような相談にのっていただける契約になるのか聞きたい』

といった内容をメールで問い合わせました。

税理士 契約金額例

ネットで簡単に調べたところ契約金額例は下記のような額でした

※年商1000万未満の企業

月額顧問料:20000円

確定申告:月額の2ヵ月分

 私の希望

面会の前に自分の希望をまとめておきます。

・月額顧問契約というより、年2回ほどの相談

(困った時に助けてもらいたい)

・希望料金としては、1回10000円弱

※ 後日、実際の面会内容をまた投稿したいと思います。

-体験談, 経理

Copyright© 起業理学療法士の道 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.