体験談 起業

【起業・自費リハビリ】小さな節約で大きな失敗【失敗談】

更新日:

小さな節約で大きな失敗

本記事では、当店での失敗談を紹介します。

同じ様な失敗をしないように参考にしてください。

テーマは「小さな節約で大きな失敗」です。

スポンサーリンク


小さな節約で大きな失敗:予兆

当店の1年目にあった失敗談をお伝えします。

ある日、常連のお客様より、「ハンガー」をいただくことがありました。

『ハンガー余ってるから使ってください』と。

 

特に深い意味は考えず有り難く頂戴し、

私物として使用させていただいていました。

 

小さな節約で大きな失敗:発生

その後、別のお客様から、

『ハンガーくらいもっと立派なの使ったら!?』

というお言葉を頂きました。

使用していたのは、100円ショップで3本セット100円になっているプラスチック製(黒色で少し高そうに見えるのを選択したつもり:下写真の左)のハンガーでした。

機能的には問題なく、古かったり汚れていたわけではありません。

しかし、確かに立派なものではなく

「ハンガーくらい立派なものにすべき」と反省しました。

そこで、1本300円弱のものに新しく買い替えました。(下写真の右)↓

 

10本で3,000円かからない物なので、大した出費になるものでもありません。

ハンガー

 

後になって思えば、ハンガーを頂いたのも、おそらく

『もう少し立派なものにしたら?』というメッセージが込められていたのだと思います。

そして、お二人のお客様がそう感じていたのだから、

他のお客様も口には出さずとも、同じことを感じていた方もいただろうと思います。

本当に小さな節約で大きな失敗でした。

 

終わりに

日頃、低価格のモノを選ぶ思考(節約思考)の私でしたが、

この件で、改めて

お客様にご使用いただくものは良いものを選択しなくてはいけない。

ということを学びました。

特に安価なモノに関しては大した出費にもならないのだから、

「小さな節約をするのではなく、良いものを選ぼう!」

という教訓になりました。

最後に、当店で利用している物で

「小さな節約をするべからずの物」の具体例を挙げておきます↓

スリッパ・筆記具・ティッシュ・タオル・ハンドソープ

当たり前のことと思うかもしれませんが、

売上げが思う様に確保できない開業1年目では、

少しでも経費を節約したいと思ってしまいがちです。

気を付けましょう!!

 

スポンサーリンク


-体験談, 起業
-

Copyright© 起業理学療法士の道 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.