スキルアップ 勉強法

【ひとりごと】3パターンの学習方法【記憶力・集中力アップ】

更新日:

勉強 子供

声に出して(ひとりごとを言いながら)作業すると、記憶力や集中力が高まる

ということが研究結果で明らかになっています(R

そんな「ひとりごとの学習方法」を説明します。

スポンサーリンク


3パターンの「ひとりごと学習」

ひとりごと学習の使い方を3パターンで説明します。

 

1.実況パターン

自分の思考を自分に声を出して実況する方法。

『あれ?○○はどうなってるんだ?』

『ここは何度も同じことが書いてあり、大事なんだな』

『この問題をいつも間違うから注意しよう』

2.質問パターン

自分に声を出して質問していく方法。

『本当に理解できたか?』

『内容に同意できるか?』

『これはどういう意味か?』

『これはなんでだ?』

 

3.要約パターン

学習内容をまとめながら声に出す方法。

『つまり(要するに)○○ってことだ』

友人に説明するとしたらと考える

 

終わりに

自分の思考を質問や要約をしながら実況していくだけで、

記憶力や集中力がアップ。

こんな手軽にできることならやらない理由はないかと思います。

周囲に変な人と思われない程度に

一人で作業している時には絶対に

習慣にすると良いでしょう!

 

参考:https://yuchrszk.blogspot.com/2018/03/blog-post_2.html

 

勉強の効率アップにこちらもおすすめ↓

 

スポンサーリンク


-スキルアップ, 勉強法

Copyright© 起業理学療法士の道 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.