PTOT

理学療法士協会・士会の「退会・休会」を検討【要点まとめ】

更新日:

PT退会

日本理学療法士協会、都道府県士会の「退会」を検討している方いませんか?

「退会」をせずとも「休会」という手もあります。

注意点とともにまとめましたので参考にして下さい。

スポンサーリンク


会員入会特典

会員になることで得られるメリットを下記にまとめました(日本理学療法士協会HP:リンク

・研修会、講習会が会員価格、演題登録料無料(通常10,000円)

・「理学療法学」「会報誌JPTA NEWS」が隔月で届けられる

・福利厚生「クラブオフ」

・理学療法士賠償責任保険(全員加入・任意加入)

・団体保険への加入が割引価格

 

 

費用

※日本理学療法士協会:定款を参考

※都道府県士会は「北海道:定款を参考」↓

日本理学療法士協会・年会費:11,000円

北海道理学療法士会・年会費:8,000円

日本理学療法士協会・入会費:5,000円

北海道理学療法士会・入会費:2,000円

 

4月2日に在籍を予定している会員は、前年度の3月末日までに会費を納入しなければならない。

 

休会について

日本理学療法士協会:(リンク)北海道理学療法士会:(リンク

・休会期間:1年間(4月1日から翌年3月31日まで

・休会期間は年会費発生しない

・休会期間中は上記に挙げたような会員特典を得られない

・休会継続もできる(受付期間:1月1日から3月31日まで

・休会期間満了時までに手続きがない場合:退会となる

 

退会後、再度入会する場合

一度退会すると以下のデメリットがあることも認識しておきましょう。

・入会金が必要

・新人教育プログラム、生涯学習基礎プログラムが再履修となる

 

終わりに

私自身、退会を考えていたのですが「休会」で良いと判断しました。

注意点は「休会期間は1年間である」こともあり、

手続き忘れにより、「自動退会」してしまうことです。

退会はしたくなく、休会される場合は十分に注意しましょう。

 

スポンサーリンク


-PTOT

Copyright© 起業理学療法士の道 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.