準備・マインド 行動力

【先延ばし】完璧主義・自己批判が原因に!!

更新日:

f:id:kigyou-pt:20190227184004j:plain

今日は先延ばし完璧主義自己批判の関係についてです。

メンタリストDaiGoさんのブログを短くまとめてます。

詳しくはこちら➔完璧主義と自己批判が先送りの原因!

目次

スポンサーリンク


完璧主義とは

万全を期すために努力し、過度に高い目標基準を設定し、厳しい自己評価を課し、

他人からの評価を気にする性格を特徴とする人のこと。

その程度によっては精神医学では精神疾患のひとつともされることも多い。

引用:完璧主義 - Wikipedia

完璧主義になると、失敗することに対するストレスが極大になります

そうすると失敗したくないという感情が生まれ、挑戦することが出来なくなってしまいます。

自己批判は先延ばしの原因

昔は、「自分を許すことは自分に甘い、自分に甘いから先延ばしする」と考えられていました。

しかし、実際は逆で、ある研究から

自分を批判しているストレスが脳のワーキングメモリを圧迫して先延ばしをするということが分かりました。

重要なのは、セルフコンパッション

セルフコンパッションとは、自分を許せる能力です。

失敗したり、上手くいかない時、そんな自分を許すという考え方です。

自分を許せる人ほど、先延ばししない

2011年以降の研究でセルフコンパッション(自分を許す能力)が高い人の方が目標達成の能力が高いことがわかっています。

つまり、自分の弱みを受け入れないとダメということです。

自分の弱みに目を向けない人は自分は強いと思い込んだり、

頑張ればできるけど・・・という人もいます。

できるできると言っていても実際は出来ないわけです。

ポジティブなことが悪いわけではないですが、

ネガティブな人が無理矢理ポジティブになっても意味がありません。

むしろ自分のネガティブなところを受け入れた方がいい。

それが、セルフコンパッションという考え方です。

自分への許し度

3つの質問があります。みなさんもどのくらい当てはまるかやってみてください。

質問1:先延ばしをする自分が嫌いかどうか
質問2:先延ばしをしがちな自分を責めてしまうかどうか
質問3:先延ばしをする自分にがっかりするかどうか

この質問でどれ位自分を許せているかを判断します。

ある研究結果(145人の大学生を対象に調査)では、

自分が先延ばしにしてしまう事を許せる人のほうが成果が良かった。

人間だから先延ばしはするものです。

それを許せないと、現実逃避をしてしまうようになります。

自分が出来ていない事に目を背けず向き合って、

対策を立てることで前に進めるということです。

私自身は・・・

以前の私は割と完璧主義な考えだったと思います。

今は、100点(目標達成)を目指しつつ行動して、

「80点でもいっかー。たまに休もう。」と意識しています。

ブログ投稿も毎日投稿を目指していますが、たまに休んでおります。

文章も何度も見直すことはせず投稿しています。

完璧主義になると、生産量が落ちてしまいます。

ある程度の形で切り上げて、次の事にとりかかる、そんな考えでいます。

【先延ばし】まずは原因追究!!3つのメンタルブレーキについて

スポンサーリンク


-準備・マインド, 行動力

Copyright© 起業理学療法士の道 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.