スキルアップ

【PREP法(プレップ法)】文章作成力のレベルアップを【解説】

投稿日:

PREP

今回は、文章構成法として「PREP法」について紹介します。

このPREP法を身につければ、

文章・プレゼン・会話などで人に伝えたい時に

「分かりやすさ」「説得力」が上がります。

スポンサーリンク


PREP法とは

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/PREP法

PREP法とは、文書やプレゼンテーション等における文章構成方法です。

下記単語の頭文字を取っています。

Point:結論

Reason:理由

Example:具体例・事例

Point:結論を繰り返す

 

PREP法を使う理由(メリット)

PREP法を使う理由・メリットを挙げます。

1.分かりやすく、伝わりやすい

2.説得力アップ

3.惹きつけられる

4.文章作成スピードアップ

①~③のように相手(読み手・聞き手)側にだけでなく、

④のように自分にもメリットがあり、この様なテンプレ(雛形)があると、

文章作成が楽になります。

 
スポンサーリンク


PREP法の具体例

PREP法の具体例を1つ挙げます⇩

結論:私は昼寝をする

理由:昼寝をするとパフォーマンスが上がるから

具体例:行き詰まったブログ記事のライティングも昼寝後は一気に進む

結論:だから私は昼寝をするようにしています

 

このPREP法による文章構成は著名人は当たり前の様に使っています。

私が最近見ているYoutubeや書籍だとこの辺り⇩

・中田敦彦
・西野亮廣
・堀江貴文
・メンタリストDaiGo
・マナブ
・まこなり社長

みんな普通にPREP法の文章構成ができていて、惹きつけられます。

 

終わりに

もう一度PREP法を復習します⇩

Point:結論

Reason:理由

Example:具体例・事例

Point:結論を繰り返す

本記事でもPREP法を意識した記事構成にしてみました。

私的には、具体例をいかに上手く挙げられるかがポイントと思います。

日頃から意識して上記著名人のように普通に使えるようにすると、

分かりやすく、説得力のある文章になり人を惹きつけられることでしょう!

 

関連おすすめ記事⇩

【KSKK文章作成法】臨場感ある文章作成のためのテクニック

【メンタルモデル】分かりやすい文章の書き方・話し方

スポンサーリンク


-スキルアップ
-

Copyright© 起業理学療法士の道 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.