POT学生向け PTOT 学生向け

【基礎から学ぶ・骨粗鬆症】9:予防【運動の目的と骨密度上昇効果・転倒予防など】

更新日:

骨粗鬆症9予防

【骨粗鬆症】について基礎から学べるようにまとめていきます。

「概念・定義」「分類・原因」「疾学」「検査」「骨折の危険因子」「栄養学」「薬学」「予防」に分けてまとめます。

本記事は「予防」について解説します。

スポンサーリンク


骨粗鬆症対策としての運動目的

運動の目的は主に下記3つにまとめられます。

■骨密度上昇:有酸素荷重運動・筋力訓練

■椎体骨折予防:背筋強化訓練

■転倒予防:筋力訓練・バランス訓練

 

また、ライフステージ別に下記3つに目標を分けられます。

【第一段階】10歳前後から思春期:出来る限り大きな最大骨量を獲得する※

【第二段階】閉経周辺期から閉経後の女性:閉経後の骨密度減少を出来る限り小さくする

【第三段階】高齢期:骨折のリスクを減らす

※骨密度は1~4歳と12~17歳の時期に上昇しやすい

 

運動により骨密度は上昇するか

閉経後女性に対する運動の骨密度上昇効果は、

2015年度骨粗鬆症の予防と治療ガイドライン」の中で様々な報告が紹介されています。

まとめると以下の内容になります。(私の主観的なまとめです)

・週3日~毎日の運動(有酸素運動・片脚起立訓練・筋力訓練など)を10ヵ月程度継続することにより

0.8~1.8%程度の骨密度上昇」が見込める

・複合運動(荷重訓練・筋力訓練)では「3.22%上昇」するという報告もある

これらの運動による骨密度上昇効果のメカニズムは、下記のようなことが言われています。

・骨には負荷がかかると、骨自身を強くする仕組みがある

・骨は長軸に対して物理的な刺激が加わると、微量の電流が骨に伝わり強さが増す

・運動の刺激を受けて骨にカルシウムが沈着しやすくなる

・血流がよくなることで骨芽細胞が活発になる

・過重負荷の少ない水泳選手より、陸上のスポーツ選手の方が骨密度が高い

・骨は腱を介して筋肉につながるため、筋力訓練により、骨に直接刺激を与える方法も効果的

 

推奨運動内容

RCT(ランダム化比較試験)で報告されている運動内容

・背筋筋力訓練:椎体骨折予防に

・踵上げ運動:骨密度向上に

・水中運動:バランス能力向上に

・バランス運動(片脚立位など):バランス能力、骨密度向上に

・衝撃運動(ジャンプなど):骨密度向上に

・混合運動(太極拳など):骨密度向上に

 

転倒による骨折予防

転倒の要因を「内的要因」と「外的要因」に分けてまとめます。

内的要因:自分自身の身体症状

・バランス能力の低下

・歩行能力の低下

・筋力低下

・視力の低下

・心理的不安

・慢性疾患

・服薬状況 など

※「ビタミンD不足」との関連の報告もある

 

外的要因:外部の環境

・床が滑りやすい

・電気コードや物につまずく

・段差

・暗い照明 など

 

二次骨折予防の現状

脆弱性骨折を受傷した患者は骨密度等の検査を受けなくても骨粗鬆症診断できるにもかかわらず、

骨粗鬆症の治療をうけていない患者が多い。

1度目の大腿骨近位部骨折受傷後に骨粗鬆症の治療をうけていた者は19%、

橈骨遠位端骨折や上腕骨近位部骨折ではもっと低い、との報告あり。

日本では、二次骨折予防の取り組みが極めて不十分

 

終わりに

更新・追加記事など作成するかもしれませんが、本記事で「骨粗鬆症」シリーズを一段落させます。

今回まとめるにあたって、私自身、知らなかったことも多く勉強になりました。

薬物治療や二次予防など上手く取り組みができていない現状、

医療者側はもちろん、患者側も知識を持って向き合わなければならない問題かと思います。

この「骨粗鬆症」シリーズがその一助となれば幸いです。

 

参考:

https://www.jstage.jst.go.jp/article/geriatrics/56/2/56_56.130/_pdf/-char/ja

http://www.josteo.com/ja/guideline/doc/15_1.pdf#search=%27%E9%AA%A8%E7%B2%97%E9%AC%86%E7%97%87+%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%27

https://iihone.jp/topics/topics14.html

https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/exercise/s-05-001.html

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jspfsm/56/1/56_1_75/_pdf/-char/ja

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjrmc/53/12/53_908/_pdf/-char/ja

 

スポンサーリンク


-POT学生向け, PTOT, 学生向け

Copyright© 起業理学療法士の道 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.