おすすめ本 心理学

【アダム・グラント】オリジナルな人の3つの特徴【TED】

投稿日:

ORIGINALS

【GIVE&TAKE 「与える人」こそ成功する時代】や

【ORIGINALS 誰もが「人と違うこと」ができる時代】の著者で心理学者の

「アダムグラントのプレゼンテーション(TED)」をまとめました。

独創的(オリジナル)な人の驚くべき3つの習慣についてです。

スポンサーリンク


オリジナル1.先延ばし魔

よりオリジナル・クリエイティブな人は、「適度な先延ばし」をする人です。

即座にとりかかる「前倒し魔」

期限に対して不安に駆られていたり、「早く終わらせよう」と思っているので、

独創的な考えを持てません。

最後の最後までの「先延ばし魔」

ひたすらサボっているので、新しいアイデアは持てません。

 

「君が先延ばしと呼ぶものを、私は思考と呼ぶ」

よりクリエイティブな人は上記のどちらでもなく、

「適度に先延ばしする人」です。(下図参照)

先延ばししている間、課題は頭の片隅で動いており、

アイデアが育っていくとのことです。(ツァイガルニック効果:過去記事

クリエイティブ 先延ばし

 

先延ばしは、「生産性の面では悪い」が「創造性の面では良い」

ということなので、下記のようにすると良いでしょう!!

素早く着手し、仕上げに時間を掛ける

 

オリジナル2.不安や疑問、恐怖を感じる

オリジナルな人はどこか自信に満ちているように思えます。

しかし、本当は我々と同じように不安や疑問、恐怖を感じています。

ただ、不安や疑問には下記2種類あり、それぞれ効果が違います。

【自己への懐疑】:思考をマヒさせる

【アイデアへの懐疑】:力を与え、挑戦や実験、そして洗練へと自らを駆り立てる

 

自ら率先して既存のもの(アイデア)を疑い、より良い選択肢を探せる人になろう

スポンサーリンク


オリジナル3.多くの失敗をする

独創的で最も偉大な人たちは、最も多く失敗しています。

偉大な作曲家も発明家も駄作が山ほどあります。

大量に作れば作るほど、その種類は豊富になり、

本当に独創的なものを生み出す 可能性が高まります。

挑戦し損なうことを恐れ、誰よりも多く挑戦し量をこなす

 

まとめ

オリジナル(創造的・独創的)な人の3つの特徴をまとめます。

1.適度に先延ばしをする(素早く着手し、仕上げに時間をかける)

2.既存のアイデアを疑う

3.量をこなす

 

この3つの特徴は、科学的研究に基づいたものです。

下記アダムグラントの著書【ORIGINALS誰もが「人と違うこと」ができる時代】に、

3つの特徴全て研究内容も載せて、書いてあります。

気になる方は是非見てみてください。

 

 

 

 

参考動画

スポンサーリンク


-おすすめ本, 心理学

Copyright© 起業理学療法士の道 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.