仕事効率化

【大谷翔平流・目標達成シート】100均や無料アプリでシートを利用しよう

投稿日:

こんにちは、起業理学療法士の西島紘平です。

先日、ダイソーで「SMART WORKING A5アイデアノート」

というモノを購入しました。

アイデアノート

アイデアノート例

 

というのをきっかけに

野球の大谷翔平選手が、花巻東高校1年生の時に作成したという

「目標達成シート」についてまとめてみました。

大谷翔平目標

引用:スポーツニッポン

スポンサーリンク


大谷翔平の目標達成シートについて

大谷目標達成

簡単にシートについて説明します。

真ん中:目標

真ん中の周囲8マス:目標達成のための要素

外側の周囲8マス:要素を達成するために必要な具体的な項目

 

 

目標達成シートの元は「マンダラチャート」

3×3の枠で構成される「目標達成シート」は「マンダラチャート」とも呼ばれます。

「曼荼羅(まんだら)」と書き、円輪などの意味でインドの密教が発祥のもの。

 

目標達成シートのメリット

知能

・「目標」と「達成のための具体的な要素(行動)」が明確になる(計72項目)

・トップダウン式で2段階で要素を発想できる

・心理学的に人間は「空白を埋めたい」と思う気持ちが沸き発想を手助けする

・中央に目標を設定することで、目標を見失わない。

・「手段が目標とならない」「これやってて意味あるのか!?と思わない」

目標達成にはこの具体的な要素(行動)を明確にすることが大切であり、

それを手助けしてくれるシートになります。

 

目標達成シートの無料アプリ「72action」

スマホ

・72Action : 目標達成表(App StoreGoogle Play

アプリでこの目標達成シートを使えるものがありました。

無料版でも30シートも使えます!

 

終わりに

今回は、シートの活用を実践する前に、シートについて勉強をしてみました。

今後、実践してみて、良いアイデアや使い方が生み出せれば

感想とともに再度投稿しようと思います。

 

目標設定の参考にこちらの記事もどうぞ↓

【計画術】目標達成率アップ!正しい準備の方法「MACの原則」

 

スポンサーリンク


-仕事効率化
-,

Copyright© 起業理学療法士の道 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.