おすすめ本

【本紹介】堀江貴文・なんでお店が儲からないのかを僕が解決する

更新日:

レストラン

「1年365日外食をしている」という堀江貴文さんが

語る2016年に出版された飲食店経営についての本です。

飲食店を経営したい(している)方

は是非読んでみると良いのかなと思います!

 

 

私自身、飲食店の経営をしているわけではありませんが、

問題を解決する発想などビジネス全てに役立つ知識かと思いますので、

苦なく読むことができました。

 

スポンサーリンク


大まかに気になった内容を紹介します。

飲食店の三大問題について

  1. 食べログ
  2. ドタキャン
  3. 人材確保

これらを解決する方法が書かれています!

ネットでの評価コメントやドタキャン、スタッフの人材確保

どれも飲食店だけでのことではなく、

全てのビジネスにいえることかと思います。

 

10年続くお店にしたいなら進化をやめないこと

いかに、お客さんに「また来たい」と思わせるかが鍵

当たり前のことに思うが・・・

良いと思ったサービス内容を

いつも同じように繰り返し提供しているだけでは、

お客様は飽きてしまう。

最先端のサービスを学び

自分なりのアイディアを加え提供する

そうやって変化させて「次はどんな変化があるだろう」と

期待させることが大切なのだと思う。

 

Q&A方式の悩み相談室

ここでは、実際のレストランシェフの悩みに堀江さんが

解答しています。

例えば、

レストランが担うべき「非日常」ってなんですか?
初めてのお店で見るのはどこ?

そんな質問に答えています。

 

堀江さんの「食」遍歴

ここでは、

堀江さんの幼少期時代の福岡県にいた頃の話から、

野菜好き少年が肉に目覚め「和牛マフィア」への道へと進んだきっかけとなる体験談

が書かれています。

※和牛マフィアとは堀江さんが経営する高級和牛料理店

 

終わりに

この本は、「kindle unlimited」で無料で読めるのでオススメです。

月額980円で一定の本が読み放題です↓無料期間もあるので試してみると良いかと思います。

 

 

スポンサーリンク


-おすすめ本
-

Copyright© 起業理学療法士の道 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.