未分類

【ノート術】マインドマップ利用してますか?

更新日:

こんにちは。起業理学療法士のにっしぃです。

みなさん、マインドマップはご存知でしょうか?

私はよく読書中にノートを取る際に利用したり、アイデア出しに重宝していますので、ご紹介します。

スポンサーリンク


 目次

参考:マインドマップ - Wikipedia

概要

・マインドマップは1970年代にイギリスのトニー・ブザンが提唱した思考・発想法の一つ。

頭の中で起こっていることを目に見えるようにした思考ツール

・概念の中心となるキーワードやイメージを中央に置く

※マインドマップとほぼ同様のもので「メモリーツリー」と呼んでいるものもある。コミック「ドラゴン桜」で紹介され一躍有名になった。

※韓国では、マインドマップが義務教育化

※中国では、英語の学習に使用されている

12のルール

※トニー・ブザンは「12のルールに従っていないものはマインドマップとは呼ばない」と主張

・無地の紙を使う

・用紙は横長で使う

・用紙の中心から描く

・テーマはイメージで描く

・1つのブランチ(枝・分岐)には1ワードだけ

・ワードは単語で書く

・ブランチは曲線で

・強調する

・関連づける

・独自のスタイルで

・創造的に

・楽しむ!

 マインドマップは何に使われる?

・ブレインストーミング

(ブレスト:集団でアイデアを出し合う集団思考、集団発想法、課題抽出)

・ノート

・学習

・プレゼンテーション

・芸術

私の現在の使用は、

・読書の際のノート

・アイディアをまとめるノート

・学習

に主に使用しています。

今後、本ブログ記事にも添付していこうと思います。

学生時代・実習生の時には、

・ケースのまとめ

・自己分析

などにもマインドマップを使用していました。

学生の方・新人の方、オススメです!!

どうやって使用している?

Free Mind という無料ソフトをパソコンで使用しています。

➔ FreeMind プロジェクト日本語トップページ - OSDN

スマホの無料アプリもいくつか試しましたが、

慣れていないせいもあるのか、スピーディに使用することができず諦めました。

Free Mindで作成した、「私のブログネタ」です(下図)。ここに、今後投稿しようと思いついたネタを追記MEMOしていってます。(こうやって見ると、まとまりのないブログになっているかと思いますが・・・)

f:id:kigyou-pt:20190329194708j:plain

 

 テスト化もできる

このFree Mindで作成したマインドマップは、分岐の先を隠すことが出来ます。

その機能を利用して、

例えば、

「幸せになれる4つの因子は何?」という問題を出し

自分の頭に記憶されているかテストすることができます。

ノートとしてまとめたものが、同時に問題集になります!!

メンタリストDAIGOさんも、この方法はオススメしており、マインドマップは、科学的根拠にも基づいている効率の良い勉強法だと言っています。

マインドマップは色々なことに利用できると思います。是非試してみてください。

スポンサーリンク


-未分類

Copyright© 起業理学療法士の道 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.