スキルアップ 健康 心理学

人生の成功に欠かせない「6つの性格」を持つと長生きできる

更新日:

こんにちは。起業理学療法士の西島紘平です。
今日は、「長生きに関連する性格」についてです。

ある程度なら性格は変えられるとの話もあるので、長生きに必要な性格を知り、身につけましょう。

パレオさんのブログを短くまとめています。

スポンサーリンク


どんな性格が長生きできるのかを調査した研究

26,845人の男女を1960年から47年間追い続けた長期研究
13〜18歳の時点から独自のパーソナリティテストを受けるように指示されて、成人後の生存率と比較。

「人生で成功するために必要」と考えられてきた下記10要素のパーソナリティをチェック。

落ち着き(ネガティブな感情にふりまわされないか)
社会的感受性(他人の感情に敏感か)
非衝動性(向こうみずな行動を取らないか)
リーダーシップ(責任感があり、自分でものごとを決められるか)
活力(エネルギーにあふれているか)
自信(自分の思考と能力に確信があるか)
整然さ(秩序を好むか)
社交性(他人との交際が好きか)
知的好奇心(アートや知的な洗練を好むか)
成熟性(目標に向かって忍耐強く取り組めるか)

結果

収入や仕事、家族背景、教育レベルなどをコントロールし、「長生き」と密接に結びついた6要素

活力
社会的感受性
落ち着き
整然さ
知的好奇心
成熟性

研究チームの考察

パーソナリティと健康が相関するのは悪いパーソナリティを備えた人は、人生のいろんな面で悪い選択をしがちであり、その積み重ねで短命になる。

パーソナリテイと寿命の相関が10代の頃から予想できるというのは驚くべきことだろう。一般的に学生時代はパーソナリティを発達させる時期であり、いくらでも修正可能な時期。


 

冒頭でも述べたように性格は変えられるとの話もでているので、今回の結果に繋がるような行動の積み重ねを(まずは意識的に)行うと良いだろう。

簡単にまとめると「向上心を持って、良く生きる」それが、人生の成功に欠かせないものであり、長生きにも繋がる。

 

スポンサーリンク


-スキルアップ, 健康, 心理学
-

Copyright© 起業理学療法士の道 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.