PTOT

日本理学療法士協会の分科学会・部門について調べてみた

更新日:

こんばんは。起業理学療法のにっしぃです。

先日、日本理学療法士分科学会の運営幹事選挙の結果が発表されました。

http://www.japanpt.or.jp/upload/japanpt/obj/files/about/votingresult20190225.pdf

病院勤務時代は、

協会の学会に参加したり、演題発表を行うことも毎年していましたが、

病院勤務を離れて起業してこの3年、

理学療法士協会との関わりは皆無の状態でした。

その為、正直、今回の分科学会って何なんだ??

というレベルだったので、調べて簡単にまとめました。

詳細を知りたい方は、

日本理学療法士学会ホームページを参照していただいた方が良いと思います。

jspt.japanpt.or.jp

成り立ち

平成25年度、日本理学療法士協会内に、

「日本理学療法士学会」、その下部機関となる「分科学会」「部門」が設立。

 分科学会とは

理学療法の専門領域の学術を重視し、発展させるグループ。

(※分科の意味:学問や物事で科目を分けること)

● 日本運動器理学療法学会

● 日本基礎理学療法学会

● 日本呼吸理学療法学会

● 日本支援工学理学療法学会

● 日本小児理学療法学会

● 日本神経理学療法学会

● 日本心血管理学療法学会

● 日本スポーツ理学療法学会

● 日本地域理学療法学会

● 日本糖尿病理学療法学会

● 日本予防理学療法学会

● 日本理学療法教育学会

部門とは

分科学会が担うことができない学術領域や、明確な区分けができない領域について補完し、教育・研修や各委員会の業務に協力するグループ。

● ウィメンズヘルス・メンズヘルス理学療法部門

● 栄養・嚥下理学療法部門

● 学校保険・特別支援教育理学療法部門

● がん理学療法部門

● 産業理学療法部門

● 精神・心理領域理学療法部門

● 徒手理学療法部門

● 動物に対する理学療法部門

● 物理療法部門

● 理学療法管理部門

このような領域に分けられ、日本理学療法士学会が成り立っているということを、今日知りました。(恥ずかしながら)

独立・起業したからといって、日本理学療法士協会について精通しなければならないなと思いました。

-PTOT

Copyright© 起業理学療法士の道 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.