経理 起業

【コロナ支援】持続化給付金を当店の売上で計算してみた

投稿日:

コロナ支援新型コロナウイルス関連の給付金「持続化給付金」についてを、

当店を例に内容や条件をまとめてみました。

 

なお、この情報は「2020年4月20日」の経済産業省から出されている下記の内容によるものです。

なお詳細は4月最終週に確定・公表されるとのことです。

経済産業省

経済産業省HP

スポンサーリンク


持続化給付金:支給対象(条件)

まず支給対象がこちら↓

・売上が前年同月比で50%以上減少

当店の売上で見直してみたところ(下グラフ参照)、

2月は45%減でギリギリ対象にならず

3月は58%減で対象に(条件クリア)

コロナ売上

 

持続化給付金:給付額

次に、給付額が下記のように定められています。

法人:200万円

個人事業主:100万円

しかし、上限があります。

上限は昨年1年間の売上からの減少分です。

売上減少分の計算方法前年の総売上ー前年同月比▲50%月の売上×12か月

 

当店の実例で計算しました⇩

前年の総売上ー341680円×12か月=余裕で200万円超え

※前年の総売上は非公開

 

とゆうことで、当店の給付額は上限額200万円と計算上はなります。

 

持続化給付金:申請に必要な情報

・住所
・口座番号

法人:法人番号・2019年確定申告書類の控え・減収月の帳簿など
個人事業主:本人確認書類・2019年確定申告書類の控え・減収月の帳簿など

 

終わりに

現在、貯金を切り崩して店舗を維持しています。

廃業まではまだ大丈夫ですが、非常に苦しい状態であるのは間違いありません。

その上で給付金は確定情報ではなく、不安はあるものの、本当に有難いものです。

【コロナショック】当店への影響・損失予測【ボディケア・パーソナルトレーニングジム】

スポンサーリンク


-経理, 起業

Copyright© 起業理学療法士の道 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.