プログラミング

【プログラミング初心者用】HTML・画像の貼り付け【imgタグ】

更新日:

 

プログラミングHTML

こんにちは。起業理学療法士の西島紘平です。

画像の貼り付け(imgタグ)について、MEMOします。

スポンサーリンク


 

画像の貼り付け方法

<img src="画像のパス"width="画像の幅"height="画像の高さ"alt="代替テキスト"title="画像のタイトル">

imgタグ

imageの略です

・閉じタグは不要

 

src属性

sourceの略です

・表示したいファイルを指定します(必須)

 

alt属性

alternate attributeの略です

・画像がどんな物なのかを伝える

・読み上げプラウザでは画像の代わりに読み上げられる文章

 

title属性

・画像のタイトルを表示します

・マウスカーソルを置くと表示される

 

width ・ height

・元の大きさを使用する場合、省略することも可能ですが、指定した方が表示速度が速くなる。

 

非推奨の属性・CSSを使用すべきもの

・align :画像の配置を指定

・border:枠線

 

 

絶対パス と 相対パス

パスとは

ファイルの場所を指定する方法のこと。

絶対パス

URL(http://から始まるアドレス)を使ってファイルの場所を指定する方法。

・主に他のサイトにリンクしたりする場合に使用

相対パス

基準となるファイルから見て任意のファイルの場所を指定する方法。

・今いる場所にある他のファイル:ファイル名

・1つ下のフォルダにあるファイル:フォルダ名/ファイル名

・1つ上のフォルダにあるファイル:../ファイル名

 

 

一般的に利用される画像形式

①GIF ②JPEG ③PNG

 

 

おすすめ専門書

 


 

スポンサーリンク


-プログラミング
-

Copyright© 起業理学療法士の道 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.