ホスピタリティ

【ホスピタリティ】「小さな約束」で「大きな信頼」を

更新日:

小さな約束

本記事は、「ホスピタリティ」をテーマとした記事になります。

スポンサーリンク


ホスピタリティとは

簡単に言うと「心からおもてなしすること」で、

そしてそれを受けた側心から喜びを感じられなければなりません

 

こんなホスピタリティに関して、

「小さな約束」を守りましょう!!という話をします↓

「小さな約束」で「大きな信頼」を

お客様との会話で・・・

お客様「〇〇のランチが、安くて美味しいですよ!!」

私「今度、行ってみますね!!」

よくある会話かと思います。

 

ですが、本当に行くかどうかは意識していないと忘れてしまったり、

興味を持たず当然のようにすっぽかしたりしてしまう人は多いと思います。

小さな約束であり、お客様自身もそれほど期待はしていないでしょう。

 

ですが、こういった「小さな約束」を守ることが「大きな信頼」に繋がります

実際に行ってランチを食べ、

『〇〇さんの言ってたお店美味しかったです!!』と話せば

「本当に行ってくれたんだぁ!!!」と喜んでくれます。

こんな小さな約束でもしっかり守る人なんだな、と信頼してくれるでしょう。

あなたの会話は「テキトーな会話」「社交辞令の会話」ではない。と思ってもらえます。

 

小さな約束を守らない例

・会話の中で分からないことがあり、「調べておきますね。」と伝え、調べない。

・「来年も会いましょう。連絡します」といって、連絡しない。

 

こういったことはとても小さくて些細な約束です。

 

この些細な約束を守る人か否か・・・

そこにその人の人柄が見えてくるのだと思います。

 

終わりに

こういった小さな約束は、

意識していないと忘れてしまいます。

自分の言葉に責任を持ち、

「小さな約束」を守り「大きな信頼」を得ましょう。

 

参考図書↓

スポンサーリンク


-ホスピタリティ

Copyright© 起業理学療法士の道 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.