幸福学

【理学療法士は何位?】満足度が高い職業は?満足度を上げるポイントは?

投稿日:

行動

こんにちは、起業理学療法士の西島紘平です。

 

先日、鈴木祐さんの「パレオな男」のブログ記事

「満足度の高い職業の調査結果」が紹介されていました。

 

「内容の簡単なまとめ」と「理学療法士はどうなのか?」という視点で記事にしてみました。

スポンサーリンク


調査内容

シカゴ大学の調査(R

対象:アメリカの労働者27,000人

調査内容:「いまの仕事にどれくらい満足しているか?」を調査

 

満足度の高い職業12選

  1. 聖職者
  2. 理学療法士
  3. 消防士
  4. 教育関係者
  5. 画家や彫刻家、またはアート関係
  6. 教師
  7. 著述家
  8. 心理学者
  9. 特殊教育の教師
  10. オペレーティング技術者(重機オペレーター)
  11. オフィス管理者
  12. 保安または金融サービスの販売員

満足度の低い職業12選

  1. 屋根職人
  2. ウェイター
  3. 肉体労働者(建築を除く)
  4. バーテンダー
  5. 倉庫ピッキング
  6. 重機作業員
  7. 服飾販売員
  8. キャッシャー
  9. ファーストフード調理人
  10. 貨物運送
  11. 食肉業者
  12. 家具屋

満足度への影響ポイントは?

満足度が高い職業は

・他人をケアする職業

・知識を授ける職業

・他人を守る職業

・人に新たな視点を見出せる職業

つまり・・・「他人のためになる職業」

 

満足度が低い職業の満足度を上げるには

満足度に影響する「他人の役に立っている」という実感を味わうことが大切。

そのために、「エンドユーザーに会う」ことがポイント。

※エンドユーザーとは:

商品・サービスを使用するユーザー。

顧客は商品を購入したとしても必ずしも使用するのは顧客ではない。

例:象の餌を顧客として買うのは、飼育係。エンドユーザーは象

 

理学療法士は・・・

紹介されている調査結果では、

理学療法士は満足度が高い職業の2位です!!

療法士関係の皆さんは割と納得いく方が多いのではないでしょうか?

 

考察で挙げられているポイント

1.他人をケアする職業
2.知識を授ける職業
3.他人を守る職業
4.人に新たな視点を見出せる職業

についても、どれも満たしているかと思います。

1.もちろんケアします

2.運動指導や日常生活指導、後輩への教育、同職での勉強会など多く当てはまります

3.リスク管理で転倒などから守る、動作指導・装具などでケガから守るなど当てはまります

4.「こうすれば楽になる」「こんなトレーニングが有効」色んな指導で新たな視点を見出しています

しかし、管理職などでこれらのポイントを満たすことができていない方もいるかもしれません。

意識的にこれらを満たす臨床業務を取り入れることも重要でしょう。

 

また、これらを満たしていても、辞める方もいます。

それでも退職後にも同じ理学療法士として働いている方が多いかと思います。

つまり、理学療法士の仕事には満足してても、「職場環境」や「給与面」で不満があるのでしょう。

 

終わりに

多くの人がこれからの人生において、「仕事時間」というのはたくさんの時間を占めることと思います。

幸せな人生を送るためにも、自分の仕事を満足度の高いものとしましょう。

 

<参考>

満足度を上げるポイント「他人の為に」ということが書かれている本です↓

 

 

スポンサーリンク


-幸福学

Copyright© 起業理学療法士の道 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.