準備・マインド 起業

【起業マインド】実家暮らしは甘え?自立できていない?

更新日:

f:id:kigyou-pt:20190216185620j:plain

こんにちは。起業理学療法士です。

2019年4月で起業して丸3年。4年目のスタートになります。

今日は、そんな私が思うこと【起業マインド】を1つお話しします。

スポンサーリンク


実家暮らしは甘え?自立できていない?

病院勤務時代、実家暮らしの人に対し、

『実家暮らしは甘えだ』

『自立できていない』

『実家を出て一人暮らしした方が良い』

なんて、言葉をかけている人がいることをよく耳にしました。

・実家では、飯が出る(弁当を親に作ってもらってる人も・・)

・掃除、洗濯してもらえる

・家賃、公共料金、食費などの支払いいらず(○万円実家に入れてるって人も多いけど)

・朝、親に起こしてもらっている

たしかに、甘えと思う部分もありますが・・

起業すると、この感覚と似たものを感じます。

サラリーマンは甘え?

では、サラリーマンはどうでしょう?

・固定給をもらえる(頑張らなくてももらえてしまう!?)

・社会保険の半額は会社負担

・将来もらえる年金額も国民年金(フリーランスが加入)より厚生年金(会社員が加入)の方が大きい

・労災保険の加入は会社員だからこそ、しかも会社が全額負担

・様々な福利厚生(社宅・寮、健康診断、育児休暇、レジャー施設割引・・・など)

・ローンを組みやすい、クレジットカードの審査も容易

・税金関係の管理を会社がしてくれる

・労働基準法に守られている(労働時間の上限・有給休暇など)

独立すると、このような権利を全て失います。

「実家暮らしが悪い・一人暮らしが偉い」とか

「サラリーマンが悪い・フリーランス、経営者が偉い」とかは全く思いません。

どちらも、メリット・デメリットあるかと思いますし。

ですが、どちらも似たような話なのかなと思います。

もし、「実家暮らしは甘えだ!」

と思う方、そんな言葉を発した覚えがある方、

是非、会社から独立して起業しましょう!!

スポンサーリンク


-準備・マインド, 起業

Copyright© 起業理学療法士の道 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.