介護保険分野

【デイサービス】人員基準について

更新日:

こんにちは。起業理学療法士です。

前回の記事で投稿した私のやりたいことに、

介護保険分野の施設経営を挙げていました。

その関連で今回は、「通所介護(デイサービス)の人員基準」について投稿します。

とても基礎的な知識だと思いますが、

整形外科病院勤め時代の私は、

全く知りませんでした。(興味を持っていないというレベルでした。)

おそらく、私と同じような病院勤めの療法士の方は

たくさんいるかと思うので是非、学習してみてください。

では、人員基準を列記します。

人員基準

(1)管理者

(2)生活相談員

(3)看護職員

(4)介護職員

(5)機能訓練指導員

(1)管理者

・常勤

・他の職務、又は同一敷地内の他の事業所の職務との兼務可

(2)生活相談員

・社会福祉主事、社会福祉士、精神保健福祉士

(3)看護職員

・看護師、准看護師

(4)介護職員

・介護福祉士、ホームヘルパーなど(資格要件はない)

・利用者15人を超える場合:5人又は端数を増す毎に1人追加配置

 (5)機能訓練指導員

・理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、看護師、准看護師、柔道整復師、按摩マッサージ指圧師

・機能訓練を行わず、加算を取らない場合は必要ではない

 ・利用定員が10人を超える場合

・管理者:1名(常勤)

・生活相談員:1名以上

・看護職員:1名以上

・介護職員:1名以上

・機能訓練指導員:1名以上

・利用定員が10人以下の場合

・管理者:1名(常勤)

・生活相談員:1名以上

・看護職員、又は介護職員:1名以上

・機能訓練指導員:1名以上

※地域などにより異なる場合あり

-介護保険分野
-

Copyright© 起業理学療法士の道 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.