経理 起業

【起業・経理】売上日報について【私の方法を公開】

投稿日:

日報タイトル

私は2016年4月からトレーニングとボディケアの自費リハビリ施設を経営しています。

今回は、毎日つけている「売上日報」を公開・解説します。

スポンサーリンク


売上日報:公開

まず、早速公開します⇩エクセルです。

❶原本日報原本

・イチバン左に「サービスメニュー名」その右に「メニュー料金」が書かれています。

・時間ごとに入力ができるよう「7:00」~「20:00」の欄があります。

・下の欄に来店人数が「新規人数」「リピーター数」それぞれで入力できます。

 

❷入力例

日報

・赤い欄に利用人数を入力するだけで、緑の欄に自動で出力されるように計算式を組んでいます

※「ダイエット」「ケアトレ」は回数券なので、購入時に金額を入力

※ 販売商品は売却価格を入力

【表から分かること】

・1日の売上

・1日の来店人数(新規・リピーター)

・時間別に分かる

 

「売上日報の日計」を「売上月報」にまとめる

日報月まとめ

・月の合計が分かるように、日計を入力していく表です。

【表から分かること】

・メニューごとの「売上」「利用人数」が分かる

・月の売上

・月の来店人数(新規・リピーター)

・日にちで比較できる(〇曜日は来店人数少ないな・・・とか)

 

「売上月報の月計」を「売上年報」にまとめる

年報

・1年の合計が分かるように、月計を入力していく表です。

【表から分かること】

・メニュー1年の合計売上

・月ごとに比較できる(お盆、正月時期は少ないな・・・など)

・前年実績と比較できる

・予算(目標)を決めて、比較できる

 

終わりに(まとめ)

・【日報】:売上が発生した時に「売上メニュー」と「来店人数」をカウント(入力)します

・【月報】:営業終了時にその日の入力をします

・【年報】:月末にその月の入力をします

このような「売上」「来店人数」の情報は、日々記録しなければ、得られません。

これらの情報から下記のような経営戦略を立てられます。

・臨時休業とるなら何曜日にする

・何月は収入減るから支出を抑えるように意識しよう

・何月は来店人数減るから新規を呼び込むために広告を出そう

 

スポンサーリンク


-経理, 起業

Copyright© 起業理学療法士の道 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.