その他

コロナ休業期間(約3週間:4月23日~5月15日)の成果【報告】

投稿日:

休業期間

政府からの休業要請を受け、当店(ボディケア&トレーニングジム)は4月23日から5月15日まで営業を自粛し、休業期間としました。

その休業期間に行ってきた成果をまとめておこうと思います。(ただの記録です。)

 

当初こんなツイートもしていました⇩

 
スポンサーリンク


ブログ・note・Youtube・インスタ投稿

まずは、休業中に発信したコンテンツなどです⇩

・ブログ投稿:2記事

育児ブログ投稿:5記事 ・デザイン変更

共同ブログ投稿:1記事 ・デザイン変更

PTOT学生用Youtube投稿:12本

PTOT学生用ブログ投稿:11記事

国試対策note投稿:3記事

インスタ投稿:8件

・読書:3冊(ローランド、コンテンツの作り方、デザイン思考)

 

顧客へのサービス

・常連客へ葉書を郵送

・公式LINE作成

・顧客用Youtube作成、5本投稿(チャンネル登録20名)

※顧客用健康ブログ開設、1記事作成したが、公開してない(イマイチで検討中)

これらのサービスはこの休業期間があったからこそ作成したもの。

そして常連様から早速のLINEのやりとり(予約やYoutubeに関してのメッセージ)も多数あり、大成功でした。

 

育児イベント

・100日祝いの写真撮影(in自宅)

・お食い初め(外食予定をキャンセルし実家で)

・予防接種(2回目)

・初寝返り

・麦茶デビュー

※母の日に実家でご飯

並べてみて、この短い期間でも子供のイベントは多い。成長は早い。と実感

 

コロナ関連給付金

・持続化給付金:申請

・休業協力支援金:申請

※臨時特別給付金(子育て世帯):自動入金

※特別定額給付金:申請書が届くの待ち

確定申告書の収受印をもらっているものをコピーとっていなかったため、

税務署に行き、閲覧請求をして写メをとったり、帳簿入力、書類作成と苦労しました。

心配だったが無事、申請できて良かった。

 

運動:ピラティス体験

運動も普段通りの筋トレではなく、やったことのない「ピラティス」をYoutubeを利用してすることとしました。

 

ピラティスをして実感した身体の変化

・シャワー時、自分のウエストが引き締まっている(肋骨が明らかに締まった)

・背骨(特に硬かった胸椎)の可動性アップ

この辺りは普段、運動をする際あまり注意してこなかったことであり、

今回ピラティスで意識して、変化を感じられました。

 

ピラティス体験で学んだこと

ピラティスを体験してきての学んだことを記録します⇩

・ピラティスはどちらかというと胸式呼吸(参考:ピラティスちゅーぶ「呼吸法」

・エロンゲーション(例:息を吐き、肋骨を下げ、肩を落とし、首を長くする)

・屈曲伸展理論

・リブフレア(肋骨が広がること)を防ぐ(例:バンザイ時に息を吐き肋骨を閉める)

 

気に入ったピラティスメニュー

 

終わりに

冒頭にて述べました「普段できないことをする」「常連様に何かできることをする」という目標でしたが、

常連様に対する「葉書配布・公式LINE作成・Youtube投稿」ができたことが、どちらの目標達成でもあり、

あとは、「ピラティスを体験」したことも大きな学びだったと思っています。

 

ただ、やはり休みが長期間あると集中力が続かず、時間効率は悪いことも実感。

のんびり過ごす時間も意識的に作り、それはそれで、貴重な時間を過ごすことができ良かったです。

 
スポンサーリンク



 

-その他

Copyright© 起業理学療法士の道 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.