おすすめ本

【本紹介】メンタリズム 人の心を自由に操る技術【著メンタリストDaiGo】

更新日:

メンタリストDaiGoさんが、テレビ(モニタリングなど)で

パフォーマンスとして魅せるメンタリズムを一度は御覧になったことがあるかと思います。

 

そんなパフォーマンスの技法がたっぷりと解説されている本のご紹介です。

 

メンタリズムは、仕掛け(種)が存在するマジック(手品)とは違います。

また、心理学とも違います。

心理学はあくまで、統計的な体系化された法則です。

つまり、全員には当てはまらない。

メンタリズムは

人間であれば誰でも持っている特性や習性を利用して相手を操作するテクニックです。

 

そんな特性や習性の解説を交えて

具体的な「観察」「操作」のテクニックがふんだんに盛り込まれています。

この本に書かれている観察と操作の例を紹介します↓

【観察の例】

服装・持ち物

口元

笑顔

しぐさ・体の動き

言動

腕組み・足組み

安堵の様子

【操作の例】

手の動き

空間を利用

人との距離感

情報をさりげなく見せる(印象づける)

目や耳の特性

あえて言わない

 

例えば、耳の特性だと

右耳から入ってきた音や声を優先する特性(傾向)がある

→右耳から聞いたときの方が行動に移す割合が2倍になる

(大切な話や頼み事は右耳に向かって話すと効果的)

スポンサーリンク


こんな、人間の特性を利用したメンタリズムのテクニックは、

コミュニケーションスキルとしても役立ちますし、

感情を読み取ることで気配りもでき、

ビジネスやプライベートなど様々な場面で活用できます。

 

この本のテクニックをマスターすれば

あなたも「人の心を自由に操る メンタリスト」になれるかもしれません。

 

ちなみにこの本はkindle unlimitedで無料で読めます↓

30日間は無料体験もできるのでオススメです!

-おすすめ本

Copyright© 起業理学療法士の道 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.