おすすめ本

【あり金は全部使え】キリギリスのように今を楽しめ

更新日:

お金についての考え方を中心に書いてある

2019年6月20日に出版された堀江貴文さんの本

「あり金は全部使え 貯めるバカほど貧しくなる」の紹介をします。

 

 

「人生が豊かになり、毎日を楽しめるようになる」そんな本です。

人間、死ぬときに後悔するのは

使った後悔より

使わなかった後悔だ

 

スポンサーリンク


本書で書かれている考え方を紹介します。

貯金信仰を捨てろ

貯金

「アリよりもキリギリスの様に生きろ」

アリ:未来に備えて、耐え忍んで働く

キリギリス:”今”を楽しむ

「アリとキリギリスの世界」では

昔からアリのようにコツコツと生きて貯金する方が良いとされています。

ほとんどの方がこのような「貯金信仰」の考え方に捉われ、

今を楽しむことを我慢して、何に使うのか目的もないのに、貯金をしている。

(そんなに未来のために貯金して、何に使うのか?いつ人生を楽しむのか?)

 

しかし、堀江さんは、キリギリスの様に

今を全力で楽しむことの方が断然大事と言っています。

貯金は目先の不安を多少取り除くかもしれない。しかし時間を買い戻すことはできないのだ。

 

お金で買うべきもの・買うべきではないもの

時間を買う

「あり金は全部使え」といっても、

闇雲に使い切って破産することを勧めている訳ではありません。

買うべきもの

私なりに本書に書かれている買うべきものを3つに分類しました。

「自分が楽しむこと」・「時間」・「信用」に分けられるのだと思います。

例を下記に挙げます。

【自分が楽しむこと】:遊び・食事・欲しいもの

【時間】:タクシー・家事代行サービス

【信用】:人助け・自分磨き(経験や知識)

 

使ったお金は信用という名のブランドに形を変えて返ってくる

買うべきでないもの

こちらも大別してまとめました。

【お金儲けが目的のもの】:株・FXなど

【今を楽しむものではなく、将来を考えているもの】:保険など

 

未来を考えることに、意味はない

未来思考はいらない不安を生むだけで、行動が制限される

私は完全にこういった未来思考になっている。

だから「今を楽しむ」行動が制限されてしまってたりもするんだと思う。

不安がつきものだからこそ「今を楽しむ」簡単なようで難しい。


本書は以下の6部構成になっています。

はじめに:冬に備えないキリギリスにあれ

Phase1:マインドセット ~安定志向はゴミ箱に捨てろ~

Phase2:行動革命 ~欲望のままに遊び倒せ~

Phase3:時間革命 ~金で買える時間はすべて買え~

Phase4:習慣革命 ~チンケな節約をやめろ~

Phase5:信用構築 ~財産を信用に変えろ~

Phase6:終わりなき拡大 ~ゴールを設定するな~

おわりに:使った後悔より使わなかった後悔

これからの時代、ただ貯金するのではなく、

お金をどう使って、自分の人生を豊かにしていけば良いのかが学べると思います。

「お金が理由で楽しむことを制限する」そんな人生は今すぐやめよう

面白いことを好きなだけやろう!

 

 

スポンサーリンク


-おすすめ本
-

Copyright© 起業理学療法士の道 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.