体験談 起業

【起業の道】広告・宣伝は必要ない!?

更新日:

こんばんわ。起業理学療法士のにっしぃです。

私は、整形外科病院に7年勤めた後、

独立・起業してお店を構え3年になります。

今日は、この3年間の広告・宣伝についてお話します。

広告・宣伝について

大雑把にまとめると、

◎オープン前:オープン&見学会のチラシ(新聞折り込み)

◎オープン後数か月:

・近隣住宅にチラシ配り(ポスティング)

・JR時刻表ポスターの広告

・近隣の飲食店や高齢者支援センターなどに挨拶周り

◎2年目以降:宣伝活動していません

※地域健康教室などを開き宣伝(年5.6回)

この程度の広告・宣伝しかしておらず、

広告・宣伝にはあまりお金をかけずにきました。

 オープン前の新聞折り込みチラシの効果

見学会参加人数:2日間で52名でした

ポスティングの反応

自分の足で2時間くらいで100軒ほど配り、来店ゼロ

もっと配れば違ったのかもしれないが、効果は薄い印象

 JR時刻表の反応

5000円程度の広告費をかけおそらくゼロ

※効果を確かめられていないが・・

『時刻表の広告を見た』といって来店された方はいなかった。

近隣の飲食店や高齢者支援センターなどに挨拶周り

・10名弱の来店

※支援センターの職員の方から直接連絡をいただいたりすることもあり、効果アリ

「広告・宣伝」はやはり・・・

既存のお客様の口コミです!!

2年目以降の、新規のお客様の9割以上は口コミです。

ごく稀に、

『ホームページを見て来た』という方もいらっしゃいますが、

1割以下です。

既存のお客様を大事にして、満足していただけると、

(こちらから頼まずとも)口コミで広めてくれます。

よくある「紹介していただくと紹介者様〇〇円サービス」など

その様な小細工も必要ありません!!

口コミで来るお客様は・・・

とても良いお客様が多い。という印象もあります。

良いお客様というのは、

冷やかしとか、

ちょっと見学・体験程度に

なんて人が少ない印象です。

口コミで来たお客様には、

何か求めるものがあり、期待して来店していただける印象です。

あとは、その期待に応えられるよう、精一杯サービスする。

そうすると、リピーターになってもらえて、

新たな口コミをしてもらえる。

この様な良い連鎖が生じる様に努力することが、

一番の広告・宣伝なのだと実感しています。

-体験談, 起業
-

Copyright© 起業理学療法士の道 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.