その他

【簡単に解説】5Gとは?【1G~5Gについて、5Gの特徴と具体例】

更新日:

世界テクノロジー

「5Gの世界がくる」と一度は耳にしたことがあるかと思いますが、

イマイチ、何のことか分からない方も多いのではないでしょうか?

今回は、5Gについて簡単にまとめ解説していきます。

スポンサーリンク


5Gとは

5Gは、「5Generation(第5世代移動通信システム)」の略です。

1~5Gを下記にまとめます。

1G:1980年代  「携帯電話」 ※重要約3kgのショルダーフォン

2G:1990年代 「メール」

3G:2001年  「iモード・ezweb」

4G:2012年  「動画・スマホゲーム」

5G:2020年  「①高速大容量通信 ②超信頼・低遅延 ③多数同時接続」

※5Gは、2019年4月3日アメリカや韓国では実は既に導入されています

※日本でも2020年春頃開始予定

約10年ごとに通信システムの革命が起きてる。2030年には6Gという世界も!?

 

5Gの特徴3つ

5Gの特徴を3つ解説します。

①高速大容量通信

通信速度は下記のように「100倍以上」速くなると予測されています。

4G:100Mbps~1Gbps

5G:最大100Gbps

これにより、ダウンロード時間が短縮され、つまり待ち時間が少なくなります。

(2時間の映画を3秒でダウンロード)

動画コンテンツがより当たり前に

 

②低遅延

遅延が少なくなり、リアルタイムにデータを送受信できるようになり

音や映像のズレがわずかになります。

(4G:0.1秒の遅延 → 5G:0.01秒の遅延に)

信頼性が高まり、ロボットの遠隔操作などの有用性向上

 

③多数同時接続

IOTの普及に伴い、パソコン・スマホだけじゃなく、様々な家電製品もワイヤレスでインターネットに接続する機器が増えています。

また、今までは災害時や大人数集まる会場などでの同時接続による遅延がありましたが、改善されます。

※IOT(internet of Things):インターネット経由で通信機能を持つモノ

自宅内の100個の端末が同時に繋げられる

 

5Gで何ができる・世の中どうなる

5Gになって新たにできるようになる例をざっと挙げます

・会議はライブチャットで(自宅勤務も可)

・自動運転

・ドローンの実用化(運搬など)

・遠隔操作による医療、農業

・顔パス(顔認証)

・超高品質VRで疑似体験

・スポーツ観戦が色んな目線で(審判目線や選手目線)

 

終わりに

新たな5Gの世界がどんな世界になるのか楽しみです!!

 

 

スポンサーリンク


-その他

Copyright© 起業理学療法士の道 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.