その他

【2019年北海道マラソン】オフィシャルソングはEXILE SHOKICHI【Underdog】

更新日:

2019年の北海道マラソンオフィシャルソングは

EXILE SHOKICHIの「Underdog」です。

・「SHOKICHIさん」について

・「Underdog」について

・北海道マラソン過去大会のオフィシャルソングについて

をまとめます↓

スポンサーリンク


EXILE SHOUKICHIについて

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/SHOKICHI

・EXILE、EXILE THE SECONDのメンバー

・生年月日:1985年10月3日(私と同い年)

・苫小牧出身

中学:ロックバンド結成しボーカル担当、中3で曲作る

2006年:「EXILE」・「COLOR」のオーディションに参加するが落選

2007年:J soul Brothesとして始動

2009年:EXILEに加入

2012年:THE SECONDとしても始動

2014年:ソロデビュー

オーディションの落選を何度も経験しているが、諦めずEXILEのメンバーとなり夢を掴んだ道産子

 

オフィシャルソング「Underdog」について

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/Underdog

2018年5月23日発売

EXILE SHOKICHIの5枚目シングル

「壁にぶち当たる頃に背中を押せるようなポジティブソング」

繰り返されるフレーズである "Viva la Underdog"は「負け犬バンザイ」という意味だが、

「ただ負け犬で落ちているのではなく、まだまだ夢を追って這い上がってやるんだ!!

そんなイメージの曲なんだと思います。

SHOKICHIさん自身もはじめから勝ち組なわけでなく、

むしろ負け犬だったところにも心のこもった曲に感じられます。

 

市民ランナーが数多く出場する北海道マラソンの選手達を

勇気づけてくれそうです。

※ちなみに、はじめに貼った動画のMVは、hide with Spread Beaver「ROCKET DIVE」をリスペクトし、似せているそうです。

 

 

 

 

北海道マラソン:過去大会のオフィシャルソング

過去の大会のオフィシャルソングをまとめました↓

2018年:GLAY「ロングラン」

2017年:GLAY「ロングラン」

2016年:スキマスイッチ「Biography」

2015年:ドリカム「さぁ鐘を鳴らせ」

2014年:CODE-V「Never Say Never」

 

終わりに

大会当日、会場でEXILE SHOKICHI「Underdog」を聞いて

「負け犬上等!」で気分アゲてがんばりましょー!!

スポンサーリンク


-その他
-

Copyright© 起業理学療法士の道 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.