その他

10Minutes-writing ~No.25:自伝 開幕~

投稿日:

25日目の10分ライティング(10Minutes-writing;10mw)です。
この記事は10分の制限時間を設定して書いています。

 

今回から、【自伝:起業理学療法士の道】を開幕させます!

 

基本、ノンフィクションですが、

小説風(?)で台詞多めに書こうと思っているので、

その辺は多少、現実と違った妄想が入っているかもしれません。

では、はじまり×2

 

スポンサーリンク


 

序章

『にっしー、起業しないの⁉』

 

2013年9月、理学療法士として整形外科病院に勤め5年目の秋、

スタッフルームで先輩A(PT)に言われた言葉でした。

 

当時、その先輩Aの指導の元、研究活動をして、

年に3・4回ほど学会発表をこなすということが

私の毎年の大きなの任務でした。

 

話は、そんな病院に勤めることになった

就職活動からはじめたいと思う。

 

理学療法学科の4年、最後の長期実習もクリアし、

理学療法士として働くまでの課題は残すとこ、

 

卒業研究と国家試験、そして就職活動であった。

 

夏休みが終わる頃には、

『お前、どこ就職するの?俺は〇〇病院』

『俺は今度、〇〇病院で面接受けてくる』

なんて会話があちこちでされていた。

 

私はというと、特にドコへ就職したいか見当もついておらず、

「スポーツに少しでも関われたら良いなぁ」

「とりあえず整形の病院に勤めたい」

というくらいの気持ちだった。

 

ーーーーーーー
本日ここまで

書きたいと思っていたことでもあるので

ノープランである程度は書けるだろうと思っていたが、

10分で少ししか書けない。

そして小説って難しい・・・

つづく

 

 

何の利益もない文章にお付き合いいただき

有難うございます。

またよろしくお願いします。

 

以上

文字数:743字/10分

 

スポンサーリンク


 

-その他
-

Copyright© 起業理学療法士の道 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.