体験談 経理

【経理】役員報酬の変更

投稿日:

f:id:kigyou-pt:20190303054340j:plain

おはようございます。起業理学療法士の西島紘平です。

本日2019年4月1日で私が経営しております店舗RAKURUがオープンして丸3年(3周年) を迎えました。これからも日々精進がんばっていこうと思います。ブログも頑張ります。

 

さて、先日、役員報酬の変更の手続きをしました。

弊社の事業年度のはじまりは1月になっており、今年度で4期目になります。

役員報酬の変更は今回で2回目です。

1期目途中に降級し、4期目にはじめて昇給となりました。

変更方法と注意点などまとめておきます。

 

目次

 

 

 

法人・役員報酬(定期同額給与)の変更について

事業年度開始日から3ヵ月以内(おそらく4ヵ月目の給与支払う前)

株主総会役員報酬の変更を決定し、必ず株主総会議事録」を残す

※議事録がなければ、税務調査が入った際、損金算入が認められない

日本年金機構「被保険者報酬月額変更届を提出

※参考:月額変更届の提出|日本年金機構

※2等級以上の昇給または降級では提出する必要がある

※等級について(標準報酬月額表)➔参照:都道府県別・標準報酬月額表

 

役員報酬の額の設定のポイント

・今期の予算案を立て、法人所得税がどの程度発生するか予測

役員報酬による損金算入をどの程度したいか

給与所得税を考慮

※給与所得の源泉徴収税額表を参考に

社会保険料(健康保険、厚生年金)を考慮

※参照:都道府県別・標準報酬月額表

 

2回目の役員報酬の変更でしたが、手続き方法についてほとんど忘れてしまっていたので、勉強し直す手間がかかりました。経理素人が自分で行う場合、どのような方法を行ったのか(提出書類)などまとめて記録しておくことが重要です。次に同じ手続きをする際に非常に役立ちます。

 

 

-体験談, 経理

Copyright© 起業理学療法士の道 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.